【10回以上の審査不合格からの逆転合格】Google AdSense(グーグルアドセンス)合格体験記

アドセンスを始めたいなら「やっぱりこれ!」ともいえるのが、Googleが提供する広告サービス『Google Adsense(グーグルアドセンス)』ですよね。

実際に利用するためには審査をしなければならないのですが、これがまた高い壁なのです。でもあることをしただけで簡単に合格をつかみ取ることができちゃいました。

今回は私が経験したアドセンス申請から合格までの記録を紹介します。

スポンサーリンク

一発逆転!?アドセンス合格の決め手

合格の決め手になったのは、ずばり申請アカウントの変更です。

しかしある不合格の理由じゃないと、この方法で合格するのは難しい印象にあります。まずは具体的にどのような状況から合格をつかみ取れたのかを説明していきます。

アドセンスの不合格理由

ネットでは少ない記事で合格したとの声が散見してたので、最初は少なめで申請しました。その時のブログの状態はこちらです。

ブログ開設からアドセンス申請までに
要した日数
1か月
記事数5記事
PV数0
ブログジャンル雑記
画像1記事に数枚(アイキャッチ画像はなし)
プロフィール
・プライバシーポリシー
お問い合わせフォーム
・免責事項
あり
アナリティクス・サーチコンソール登録済み

「一発合格いけるんじゃね?」という根拠なき自信があふれていましたが、現実はそう甘くなく申請した翌日に不合格メールが。

その不合格の内容がこちら。

お客様のお申し込み内容を確認させていただいたところ、当プログラムのご利用要件を満たしておられないことがわかりました。そのため、申し訳ございませんがお申し込みを受け付けることができかねます。

Google AdSense 「AdSense へのお申し込みの状況について 」のメールより一部抜粋

当プログラムのご利用要件を満たしておられないことがわかりました。

なんとアドセンスの中でも一番修正しにくい文言で返されました。ネットで調べるとその詳しい原因は不明という結果に。手掛かりとなったのはAdsenseヘルプページの「サイトのページが AdSense のご利用条件を満たしているか確認する」の内容でした。

一昔前のGoogle AdSenseは審査申請すれば誰でも利用できるものだったのですが、最近は審査が厳しくなり生半可なサイトは受け付けてもらえずに不合格になるとのうわさが飛び交っていました。それを知らずに私はこの不合格の負の連鎖にまんまとハマってしまいます。

申請ブログが原因?

「プログラム要件のどこを見直せばいいのよ!」と思うばかりでしたが、ブログの状態もあまり良くなかったのかもと感じとりあえず2回目では以下のことをして再度申請してみました。

実際に行った修正作業
・アイキャッチ画像の設定

・画像alt(代替テキスト)の設定

・画像を自分が撮影したものだけに

・サイトマップの設置

・NGワード削除

・404ページのインデックス削除

ここまでやれば十分だろうとこの時は思っていましたが、再び同じ理由で不合格。

諦めの悪い私はGoogleのアドセンスフォーラムというお助けサイトを利用してヘルプを求めましたが、詳しい原因は不明でAdsenseヘルプページを満たしていても不合格になるとの声が挙がりました。

またある方から「コンテンツの量が少ない、コンテンツに独自性が無さ過ぎる、コンテンツの内容がアドセンス向きで無い場合もこの不合格理由に含まれる」との助言をいただきました。

それなら『価値の低いコンテンツ』などで返されるはずと思っていました。しかし念には念をということで3回目以降の申請では、既存記事の改善や新しい記事の追加作業をした状態で出しますが同じ理由で不承認が続きます。

なんと合格までにこの作業をなんと11回も繰り返しています。人によっては30回や40回出してやっと合格というパターンもあるので私の場合は少ない方かもしれません。

そしてある時この不合格理由が、実はサイトの審査すらしてもらえていない門前払いの扱いだということに気づき当然私はショックを受けます。

Googleアカウントの変更

既存記事の修正や新記事の追加をしても何度も同じ文面で返されることに疑問を感じたので、ブログそのものではなく申請に利用しているアカウントに目を向けました。

というのもネットで「不合格続きなブログでもアカウント変更して申請すると一発で合格した」という情報を目にしたからです。

そんなうまい話があるのかと半信半疑でしたが、物は試しにとアカウント変更を行い申請をしました。

これでも不合格だったらもう諦めようと思っていましたが、申請してから翌日に以下のメールが届きます。

なんと一発合格したのです!

「おい、ウソやろ・・・」と信じられないばかりでしたが本当に合格しました。あの女性の顔が映っているアドセンス合格メールがようやく自分のもとに。それと同時に「今までの努力は何だったのか・・・」と思わせるほどのあっけなさに驚きを隠せないでいました。

原因だったGoogleアカウント

前のアカウントで不合格になってしまった原因を推測で考えると、アカウントの情報がセキュリティ面でアウトだったのかなと思っています。(私の場合は誕生日の数字をそのままメールアドレスに組み込んでいた)

不合格の真相は定かではありませんでしたがアドセンスには受かったので結果オーライです。

ともあれ「プログラム要件を満たせていない」という理由で何度も不合格をもらっている方はアカウント変更で合格する可能性が高いです。

ただしサイトの不承認理由が「価値のないコンテンツ」や「コンテンツが足りていない」といったものだとこの方法が使えません。その場合はブログの内容に問題がある可能性が高いのでブログの内容を見直してみましょう。

アカウント変更〜申請における注意点

Googleアカウントを変更してから申請する際にはいくつか気をつけておくべき点があります。

新アカウントの電話番号登録を行わない

新しくアカウントを作成する際に電話番号を登録するステップを踏むかと思います。

新アカウントでも電話番号を登録してしまうと、変更前の申請で利用していたアカウントとの情報と紐付けられ重複アカウントとして不合格となる可能性があります

それを防ぐためにも新アカウント作成時に電話番号を登録しないようにしましょう。ただパソコンのプラウザだと確実に電話番号入力が必須となるので、スマートフォンから作成するのがおすすめです。

(スマートフォンでアカウント作成を行うと電話番号入力をスキップできます。)

Googleアカウントとアドセンスアカウントの個人情報登録は一貫性をアピール

Googleアカウントはニックネームで作成することもできます。作成後の名前変更も可能なので好きな名前を登録して利用したい気持ちもあるでしょう。

しかし、アドセンス申請で使用するアカウントは本名で登録することをおすすめします。アドセンスアカウントを登録する際に住所・氏名(必ず本名)やお支払情報などを入力しなければならないのですが、アカウントで名前が異なっていたらその時点でポリシー違反として不合格になることもあり得ます。

それは避けるべき事態なので、アカウントは本名で作っておいて登録情報に一貫性をもたせるようにするのがベターです。

前のアカウントを削除しない

アドセンスは審査に合格してやっとそのアカウントが正式にアドセンスアカウントと紐付けられます。

しかし新たにGoogleアカウントを作成した場合、合格前に使用していた前のアカウントはアドセンスアカウントと紐付けられる仮の段階にあるので、迂闊にアカウント削除するのは危険です。

アドセンス審査において、前の申請で利用していたGoogleアカウントと新たに作成したGoogleアカウントで密接なつながりがあるかどうかは不明ですが、申請利用していた前アカウントはなるべく削除しないようにしましょう。

アカウント変更はあくまで最終手段かつ自己責任

アカウント変更申請はブログ修正をして申請しても同じ結果となる場合の最終手段として自己責任で行うようにしましょう。

もともとアカウント変更後の再申請は公式のやり方ではないので、少ない申請回数でアカウント変更に踏み切るのはかなり勇気がいるかと思います。いろいろリスクが伴うので簡単には行えないものでもあります。

私の場合は実質12回目(新アカウントでいうと1回目)で合格していますが、初めて申請して不合格になった場合はずブログの内容に不備があるかを確認してから再申請に臨みましょう

まとめ

Adsenseの審査は厳しいものですが、あきらめずに取り組めばおのずと合格に近づきます。

難しく考えていたものが意外な形であっさり解決したりすることなんて多く存在します。今回の私のパターンではアドセンス申請がアカウント変更のみで受かるとは思ってもいませんでしたが、それは新たな発見であるともいえます。(やり方は非推奨ですが)

アドセンス申請を続けている方で不合格な状態が続いてブログをやめるのはかなりもったいないです。

「絶対に合格まであきらめないぞ!」

という気持ちがあればアドセンス審査は大丈夫です。アドセンスに受かるのも大事なステータスですが一番大事なのはブログを楽しく運営することです。それを忘れずにアドセンスチャレンジをしてみましょう。

コメント

  1. 悩める羊 より:

    初めまして。
    グーグルアドセンスに合格しない事で検索でたどり着きました。
    参考になる情報をありがとうございます。

    お伺いしたい事があります。
    新しいグーグルアカウントを作成して合格されたとの事ですが、グーグルアナリティクスや、グーグルreCAPTCHAは、新しいアカウントで取得、設置し直されましたか?
    お返事いただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

    • エヌの民 より:

      悩める羊さん

      コメントありがとうございます。
      そして返信が遅くなり大変申し訳ございません。

      グーグルアナリティクスや、グーグルreCAPTCHAは元々使っていた古いグーグルアカウントのままで取得・設置していた状態で審査にかけたので、
      合格基準を考慮すれば特に新しいアカウントで取得、設置し直す必要はありません。
      ただ取得・設置時に使用しているグーグルアカウントに過去何かしら問題(セキュリティ面など)があったりした場合、
      審査に影響が出る可能性はあります。
      もし不安があれば新しいアカウントで取得、設置し直しても問題はないです。

タイトルとURLをコピーしました